東海 葬儀記録写真・生前遺影写真・遺品写真の整理供養処分

走馬燈映像

遺影写真相談室

〜遺影写真についての心配事を、ご一緒に解決します〜

「いざという時に慌てて探した」

「急いで作ってもらった遺影が納得できない」

そんな経験をされた方が多いようです。

大切な家族が亡くなると、実は哀しむ間もなくその後の対応に追われます。

すぐにご葬儀の準備や各種手続きをしなければなりません。

そんな中でも遺影写真の準備は、早い段階で求められます。

葬儀の打ち合わせ後には、元になる写真を葬儀会社に提出し、お通夜にはその写真から遺影写真が作成され、祭壇に飾られます。

遺影写真は葬儀が終わった後も、ずっと仏間や居間に飾られ、故人様とご遺族とをつなぐ、大切な窓口となるでしょう。

その大切な遺影写真が、ご遺族の時間もそして心の余裕もない状態で決められ、作成されるのですから、納得のいくものにはならないことも多いようです。

 

 

遺影写真を事前に準備することで、きっとこのような不満は減ると思います。

少しずつ、大切な家族の、そして自分の遺影写真を準備しませんか?

遺影写真を準備するにあたり、様々な疑問や心配事を一緒に解決し、実際に作成するお手伝いをいたします。

遺影写真の作り直し、何枚かの遺影写真を1枚にする遺影のおまとめも承ります。

個別のご相談も承ります。ご相談は無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話 050-5866-6586

お問い合わせページはこちらから

 

<遺影写真のブログ(随時更新中)>

遺影写真の作り方 その1(遺影写真作成の流れ)

遺影写真の作り方 その2(遺影写真の選び方)

遺影写真の作り方 その3(遺影は急には見つからない)

遺影写真の作り方 その4(こんな写真は遺影に向かない)

遺影写真の作り方 その5(実際の加工工程)

遺影写真の作り方 その6(デジタルデータについて)

遺影写真の作り方 その7(生前遺影写真カメラマンのこと)

遺影写真の作り方 その8(故人のデジタルデータについて)

 

 

投稿日:2018年5月15日 更新日:

Copyright© 走馬燈映像 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.