岐阜 愛知 葬儀記録写真・生前遺影写真・遺品写真の整理処分代行

走馬燈映像

 葬儀記録写真 

〜葬儀写真が、貴社とお客様をつなぐ架け橋になります〜

 

「葬式で写真を撮るの?」 今でも時折耳にします。「縁起でもない!」とまでは聞かなくなりましたが、辛く悲しい写真は見たくない気持ち、確かにわかります。

でも天国に旅立つ最愛の家族を見送るひとときは、本当はかけがえのない大切な時間のはず。だったら、家族の思い出の写真と同じように、またいつか見たくなる葬儀写真を撮ろう!こうしてスタートした葬儀社様とのパートナーシップも、早いもので10年目となりました。

2015年より法人化に伴い、時間の猶予のないご葬儀だからこそ、葬儀社様に安心してお任せいただける仕組み作りの強化に取り組んでいます。

 

Q なぜご葬儀で写真を撮るの?

A 大切な方を囲んだ美しい祭壇や思い出が詰まった愛用の品々、そして故人を偲んで集まられた方々で送られる心温まるご葬儀は、この2日ほどを終えると、形として残るものはほとんどありません。1冊のアルバムが、かけがえのない永遠の思い出の1ページになります。

 

Q アルバムはどんな利用場面があるの?

A たとえば法要などでご親族やご友人が集まられた際に、ページをめくりながら、自然と思い出が語られたり、遠方の方やお体の状況で、ご葬儀に参列できなかった方にご報告ができます。少しずつ気持ちを整理しながら、時を経て悲しい記憶があたたかな思い出と変わり始める時に、きっと家族の証として大切なものになるでしょう。

 

Q どんなカメラマンが撮影するの?

A 高い技術を持った、葬儀写真のプロフェッショナルカメラマンが撮影を担当します。技術だけでなく、ご遺族の心情を最優先に考えて、葬儀担当スタッフと密な連携をとりながら撮影を進めます。撮影後はA4フォトブックタイプのアルバムに仕上げてお届け致します。

 

%e8%91%ac%e5%84%80%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7hp1

<葬儀社ご担当者様・企業ご担当者様へ>

ご葬儀の記録写真撮影全般の様々なご要望にお応えします。祭壇の記録から集合写真撮影、通夜・葬儀告別式の式中スナップ写真撮影など、家族葬・一般葬・社葬やお別れ会問わず、第一線のプロカメラマンが撮影致します。

撮影は経験豊富なプロカメラマンが、ご遺族や参列者の方々のお気持ちを最優先に配慮した形で進めさせていただきますので、ご安心いただけます。

写真アルバムのサンプル閲覧のご希望や、料金につきましては、こちらからお問い合わせください。
個別に対応させていただきます。

※「料金について」には、一般のお客様向けの料金を掲載しております。
継続的な企業間のお取り引きの料金は別途ご提案申し上げます。

投稿日:2016年10月26日 更新日:

Copyright© 走馬燈映像 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.